シスタージャビットカップ野球大会・教室

シスタージャビットカップ

シスタージャビットカップとは?

女子学童チームの目標となる大会を設立すると同時に、プロ野球をより身近に感じてもらうため、東京都23区(東地区)と多摩・川崎市の一部(西地区)の地区選抜チームによるトーナメント大会「シスタージャビットカップ」を2015年に創設しました。  現在は、合同チームも含め39連盟36チームが参加し熱戦を繰り広げ、年々人気が高まり女子野球人口の増加に貢献しています。更にシスタージャビットカップは「交流と親善」をテーマとして掲げ、選手が友情を深め、野球の楽しさを体験する大会とし、また、各連盟間の交流の中で情報交換や審判員の技術向上を図り、学童野球にとってより良い環境作りに貢献できるような大会を目指しています。