炭谷選手が難病を患う子どもと家族を試合に招待

2019.04.28

 炭谷銀仁朗選手が28日、難病を患う子どもとそのご家族計26人を、同日東京ドームで行われたDeNA戦に招待し、試合前には交流を持ちました。

 招待者らはバックネット裏などで打撃練習などを見学した後、炭谷選手と面会。笑顔で言葉を交わしながらサインをもらったり記念撮影をしました。炭谷選手は「これからも出来る限り支援を続けていきたいと思っています。辛いこともあると思いますが、一緒に頑張っていきましょう」と招待者にメッセージを伝えていました。

 炭谷選手は西武ライオンズ在籍時の2015年から支援活動を続けており、今シーズンはあと3試合に招待する予定です。病院への訪問や自身の成績に応じた寄付金を贈るなどの活動もしています。また、炭谷選手の支援活動に賛同いただけるファンの皆さまからの寄付も、「LIFULLソーシャルファンディング」特設サイトにて受け付けています。

 炭谷選手の支援活動の詳細はこちら