台風災害の救援活動団体を支援 ~選手サイン入りユニホームをチャリティーオークションに出品~

2019.09.25

 読売巨人軍は、社会貢献活動「G hands」の一環として、台風15号の被災地を支援するため、昨季の「橙魂2018」で着用したオレンジユニホームに選手の直筆サインを入れた23着を26日(木)からオークションサイト「ヤフオク!」に出品します。売上金は、中央共同募金会の「台風15号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金 (災害ボラサポ・台風15号)」に寄付し、大きな被害を受けた千葉県内で救援・復旧活動を行っているボランティアグループやNPOを支援します。

 出品するのは以下の23人の選手です(背番号順)。
#0吉川尚輝、#2陽岱鋼、#6坂本勇人、#9亀井善行、#10阿部慎之助、#15澤村拓一、
#17大竹寛、#22小林誠司、#25岡本和真、#29鍬原拓也、#30宮國椋丞、#37田原誠次、
#38岸田行倫、#40谷岡竜平、#41中川皓太、#43重信慎之介、#45今村信貴、
#46大城卓三、#48池田駿、#52北村拓己、#57高木京介、#60若林晃弘、#93湯浅大

 オークションは、26日午後3時より順次開始し、10月3日午後11時に終了予定です。
 転売防止の承諾書のお願いや落札点数制限(お一人様1点)、いたずら入札の防止などの注意事項がございますので、出品ページ下方にある注意事項の欄をお読みください。