那覇キャンプでも骨髄バンクドナー登録会を実施

2020.02.24

<span style="display: block; text-align:center;">ステージで骨髄バンクについて説明する(左端 から)前仲さんと日本骨髄バンクの廣瀬さん</span>
ステージで骨髄バンクについて説明する(左端 から)前仲さんと日本骨髄バンクの廣瀬さん

 一軍の那覇キャンプが行われている沖縄セルラースタジアム那覇で23日、「日本骨髄バンク」によるドナー登録会が行われました。午前中の「那覇めんそ~れステージ」には、ドナーとして患者さんに骨髄提供の経験のある、ラジオ沖縄パーソナリティの前仲美由紀さんが登場しました。

 前仲さんはステージで、通知を受けてから患者さんへ提供するまでの流れやその時の気持ちをとても明るく語りました。ドナーになることが決定し、提供の日までは「患者さんは、元気になったらどんなことがしたいのかな」と考え、わくわくしながら過ごしたそうです。さらに、「ドナー登録しなくても、まずは骨髄バンクについて知ってください。また、ドナー登録について迷っている家族や友人がいたら背中を押してあげてください」と呼びかけました。

 今回の登録会では、新たに27人の方がドナー登録をしました。ドナー登録をしていただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。