菅野投手が支援する介助犬協会が那覇でPR活動

2020.02.24

 春季キャンプが行われた沖縄セルラースタジアム那覇の「めんそ~れステージ」で24日、菅野智之投手が2015年から支援を続けている「社会福祉法人 日本介助犬協会」がPR活動を行いました。

 ステージ上で介助犬のクウちゃんが、落とした小銭を拾ったり、「TAKE携帯!」と言われると携帯電話を探して持ってくるなど、介助犬のお仕事のデモンストレーションを披露すると客席からは「すごい!かわいい」と拍手と歓声が上がっていました。

 介助犬PRブースでは、菅野投手と介助犬のチャリティコラボトートバッグが販売され、購入者にはジャイアンツ選手の直筆サインが入ったベースボールカードがプレゼントされました。菅野投手の直筆サインが入ったベースボールカードを手にした高野弘行さんは「ここで初めて介助犬のことを知りました。菅野投手も頑張ってください!」と笑顔で話していました。