チャリティーオークション第5弾!
6000勝記念ボードとスタメン選手の寄せ書きボールを出品

2020.06.22

 読売巨人軍は、野球を通じてファンの皆さまに寄り添う「WITH FANS」プロジェクトの一環として、開幕戦で球団通算6000勝を達成した際に原辰徳監督が掲げた記念ボードと、坂本勇人選手ら開幕戦のスターティングメンバ―9人と原監督の寄せ書きサインボールを本日22日正午からオークションサイト「ヤフオク!」に出品します。

 6000勝記念ボードは原監督の直筆サイン入り。また、寄せ書きボールは開幕戦のスタメン表の原本がセットとなります。

※寄せ書きボールにサインしたのは以下のスタメン選手9人と原監督です(背番号順)
#5中島宏之、#6坂本勇人、#8丸佳浩、#9亀井善行、#18菅野智之、#22小林誠司、#25岡本和真、#29吉川尚輝、#88パーラ

 「WITH FANS」プロジェクトの一環として行われているチャリティーオークションは、選手や首脳陣のサイン入りTシャツ、主力選手らの用具などの出品に次ぐ第5弾。売上金は、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で奮闘する都内の医療機関等を支援するため読売新聞社と社会福祉法人「読売光と愛の事業団」が設けた「東京コロナ医療支援基金」を通じて、マスクなど医療用資機材の調達や医療従事者の増員等の費用に充てられます。

 オークションは本日正午より順次開始し、6月24日(水)午後7時に終了予定です。転売防止の承諾書のお願いや、いたずら入札の防止などの注意事項がございますので、出品ページ下方にある注意事項の欄をお読みください。「東京コロナ医療支援基金」の詳細は、「読売光と愛の事業団」のホームページをご覧ください。