2019年以来の巨人軍納会 「労ねぎらい、英気養って」

2023.11.24

チーム

 2023年度の読売巨人軍納会が24日、静岡県内のホテルで行われ、球団首脳陣や選手、スタッフが一同に会して23年シーズンの労をねぎらうとともに、来シーズンに向けて球団が一つとなるべく親睦を深めました。コロナ禍の影響で納会が行われるのは19年以来となりました。  冒頭のあいさつで、今村司社長は「巨人軍は来年、創設90周年を迎えます。伝統を守りながら変革を恐れない、そのジャイアンツスピリットとプライドを持って突き進んでいきましょう」と語りました。  原辰徳前監督は「ジャイアンツを囲み、支え、引っ張る、すべてのメンバーが一つになって、阿部新監督を皆で担ぎ上げることが大切です。そしてジャイアンツは、未来を語る組織であってほしいと思います。まずは一年の労をねぎらい、来季への英気を養ってください」と激励の言葉を述べました。