月刊ジャイアンツ12月号 発売中

2018.10.26メディア

<span style="display: block; text-align:center;">特別付録は「阿部慎之助クリアファイル」(表)</span>
特別付録は「阿部慎之助クリアファイル」(表)
<span style="display: block; text-align:center;">特別付録は「阿部慎之助クリアファイル」(裏)</span>
特別付録は「阿部慎之助クリアファイル」(裏)

 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年12月号が、報知新聞社から発売中です。

 特集は阿部慎之助内野手。今季は主に代打での出番が多かった阿部選手は、代打の難しさを痛感したと語っています。

 現役引退を表明した脇谷亮太内野手に13年間の現役生活を振り返ってもらいました。退任した高橋由伸監督や、やはり引退を表明した同期の山口鉄也投手への思いを語ってくれました。

 松井秀喜さんの大型連載「巨人の松井」は最終回の2002年シーズン。本塁打、打点の2冠に輝き、チームの日本一に貢献した松井さんは、メジャー行きを決断します。FA宣言の舞台裏での葛藤や巨人への思いなどを、松井さん自らの言葉で振り返ります。

 リレーインタビューは坂本工宜投手と若林晃弘内野手。インタビュー中に和田恋外野手が乱入。楽しいトークとなりました。

 特別付録は「阿部慎之助クリアファイル」です。

月刊ジャイアンツ12月号
10月24日発売(一部地域除く)
特別定価:600円(税込)
 出版元:報知新聞社 

 ※お求めはマガジン報知、または書店、YC(読売新聞販売店)へ。