月刊ジャイアンツ2019年2月号 22日発売

2018.12.20メディア

 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年2月号が、報知新聞社から22日に発売されます。

 V奪回に向けて新戦力が続々と巨人入りしました。丸佳浩選手、岩隈久志投手らを巻頭グラフ特集で紹介しています。

 炭谷銀仁朗捕手の加入などで厳しさを増す正捕手争い。小林誠司捕手に2019年シーズンへの決意を聞きました。

 宮本和知、鈴木尚広の新コーチ2人にインタビュー。宮本コーチは「セルフトークが重要」、鈴木コーチは「性格を見て走塁指導をする」と語っています。

 今季限りで引退した山口鉄也さんの新連載「ぐっさんぽ」が始まりました。第1回目は、プロ野球生活の原点であるジャイアンツ球場と寮を訪れます。

 リレーインタビューは田中俊太内野手と宇佐見真吾捕手。同い年で仲良しの二人。シーズンの振り返りから、オフの過ごし方までリラックスしたトークを繰り広げました。

 特別綴じ込みは「月刊Gオリジナルカレンダー」です。


月刊ジャイアンツ2月号
12月22日発売(一部地域除く)
特別定価:600円(税込)
 出版元:報知新聞社 

 ※お求めはマガジン報知、または書店、YC(読売新聞販売店)へ。