5月10日ヤクルト戦でレプリカビジターユニホームをプレゼント

イベント

    写真

     読売巨人軍は、5月10日(金)に東京ドームで開催するヤクルト戦で、グレーのレプリカビジターユニホームを来場者全員に配布します。

     現在のビジターユニホームは、1953年当時のユニホームをイメージして製作されたもので、伝統のジャイアンツグレーに「TOKYO」の文字が入っています。レプリカユニホームには首と袖に黒とオレンジ色のラインが入っており、選手着用のユニホームに近いデザインになっています。

    レプリカユニホームの配布は、今シーズンで5年目となるヤクルトとの共同企画「TOKYOシリーズ」の一環として行われます。「TOKYOシリーズ」の対象試合は以下の通りです。
    ・4月23日(火)~25日(木) ヤクルト‐巨人 戦(神宮球場)
    ・5月10日(金)~12日(日) 巨人‐ヤクルト 戦(東京ドーム)
    ※イベント内容の詳細や東京ドームのチケット販売スケジュールは後日発表します
    ※レプリカビジターユニホームの配布は5月10日の試合のみです

    ※レプリカユニホームは、ジャイアンツオフィシャルパートナーの「アンダーアーマー」ブランドで、サイズはすべてLG(XL相当)
    ※画像はイメージです

      一覧に戻る