序盤に6得点、終盤の反撃しのいで5連勝…好救援の大竹投手が通算100勝!

チーム

    写真
    好救援で通算100勝目を挙げた大竹投手

     マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの18回戦。巨人はゲレーロ選手の2試合連発となる2点本塁打などで三回までに6得点を挙げます。復帰登板の先発山口投手は四回途中5失点で降板し、終盤に追い上げられましたが8対7で辛くも逃げ切りました。満塁のピンチを無失点で切り抜ける好リリーフを見せた大竹投手が通算100勝となる3勝目を挙げました。チームは5連勝で、敗れた2位DeNAとのゲーム差を「3」に広げました。

     試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る