月刊ジャイアンツ2020年8月号 24日発売

2020.06.22メディア

 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年8月号が、報知新聞社から24日に発売されます。

 巻頭企画には吉川尚輝選手が登場。正二塁手の筆頭候補と期待されながら、2018年は左手骨折、19年は腰痛でシーズン途中の離脱を繰り返してきました。昨年から故障防止のため、ウェートトレーニングとストレッチを懸命に続けた結果、キャンプ、練習試合とも無事にプレー。4年目を迎えて背番号も「0」から「29」に変わり、「今年こそ」という強い思いを語っています。

 開幕前に最もブレイクしたのは3年目の湯浅大選手。6月の練習試合再開後、打率.320、2本塁打と強烈なインパクトを残しました。守備範囲の広さ、勝負強い打撃などを母校・高崎健康福祉大高崎高の関係者、スポーツ報知の巨人担当記者らが分析しています。

<span style="display: block; text-align:center;">付録のクリアファイルは北村拓己選手</span>
付録のクリアファイルは北村拓己選手

 特別付録は「若林晃弘 北村拓己クリアファイル」です。

■「月刊ジャイアンツ」2020年8月号
 6月24日発売(一部地域除く)
 特別定価:650円(税込)
 出版元:報知新聞社 

 ※お求めはマガジン報知、または書店、YC(読売新聞販売店)へ。