プロ初登板直江投手が好投も、打線が再三の好機を逸し今季初の同一カード3連敗

チーム

    写真
    初登板・初先発の直江投手、4回を投げて3安打1失点

     マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの12回戦。巨人は1対1の同点で迎えた八回、4番手の大竹投手が坂倉選手にソロ本塁打を浴び、勝ち越しを許してしまいました。打線は終盤、七回、八回と得点圏に走者を進めましたが、あと一本が出ません。九回の満塁の好機も生かすことができず、今季初の同一カード3連敗となりました。プロ初登板・初先発の直江投手は、四回に鈴木誠選手にソロ本塁打を許してしまいましたが、失点をこの1点のみに抑え、4回3安打1失点と堂々の一軍デビュー。緩急を巧みに操る投球で試合を作り、救援陣も踏ん張りを見せましたが、一発に泣く結果となってしまいました。

     試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る