石川義塾中が初優勝 第14回GIANTS杯 福島県中学野球大会

その他

    写真
    最優秀選手賞の片野選手
    写真
    初優勝を果たした石川義塾中の選手たち
    写真
    準優勝の植田東中の選手たち
    写真
    決勝戦で先制打を放つ根本剛希選手

     読売巨人軍が主催する「第14回GIANTS杯福島県中学野球大会」が22、23日の2日間、泉崎村さつき公園野球場などで行われました。県内6地区の代表16校がトーナメント形式で戦い、石川義塾中が初優勝を果たしました。

     大会最優秀選手には、石川義塾中の片野琉心選手が選ばれ、トロフィーと巨人軍・小林誠司選手のサイン入りバットが贈られました。

     片野選手は「コロナウイルスの影響で中体連などの大会が全て中止となり、悲しい気持ちや悔しい気持ちがあったのですが、めげずに次のステージに向けて頑張って練習した結果が優勝につながったと思います。MVPに選ばれてとてもうれしいです」と喜びを語りました。

     <決勝>
    泉崎村さつき公園野球場
    石川義塾 200 00 =2
    植田東  000 00 =0
    ※5イニング制

    <表彰チーム>
    優勝  :学校法人石川義塾中
    準優勝 :いわき市立植田東中
    3位   :泉崎村立泉崎中
    4位   :福島市立渡利中

    <個人賞>
    最優秀選手賞:片野琉心選手 (石川義塾中)
    優秀選手賞 :保悠介選手  (植田東中)
    敢闘賞   :湯田統真選手 (泉崎中)
    敢闘賞   :末永凛太朗選手(渡利中)


    詳しい試合結果や大会の様子などはこちらで紹介しています。


      一覧に戻る