菅野投手が投打に渡る活躍で開幕9連勝、チームは連敗ストップ

チーム

    写真
    投打に渡る活躍で開幕9連勝の菅野投手

     神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの11回戦。巨人打線は2対2で迎えた七回に大城選手の中前適時打で勝ち越すと、なお二死満塁のチャンスに菅野投手が走者一掃の左中間3点二塁打を放つなどこの回5点を勝ち越し、主導権を握りました。先発の菅野投手は初回に2点を失いましたが、四回以降は三者凡退に抑える快投で7回5安打2失点。投打が噛み合った巨人が8対4で逆転勝ちしました。打線は坂本選手、松原選手、ウィーラー選手が猛打賞を記録するなど計18安打と爆発。菅野投手は開幕からの連勝を9に伸ばし、チームの連敗を3で止めました。

     試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る