戸郷投手が粘って7勝目、松原選手も好守でアシスト…逃げ切って同一カード3連勝

チーム

    写真
    粘りの投球で7勝目を挙げた戸郷投手

     神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの13回戦。巨人は三回、炭谷選手の1号ソロ本塁打で先制します。その後も丸選手の左越え2点本塁打などで中盤までに5対0と突き放しました。先発の戸郷投手は5四球を与えるなど制球に苦しみましたが、粘りの投球で5回を無失点に抑えます。松原選手がピンチで右翼ゴロを完成させるなど好守も光り、5対2で逃げ切りました。戸郷投手は7勝目を挙げました。巨人は同一カード3連勝を飾り、貯金を再び今季最多タイの「13」としました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る