丸選手の4安打2打点の大活躍で2連勝 本拠地初先発の直江投手は勝ち星付かず

チーム

    写真
    4安打2打点と大活躍の丸選手

     東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの15回戦。巨人は初回、先頭の坂本選手の左翼線二塁打と、続く松原選手の中犠飛で先制。さらに亀井選手、岡本選手、丸選手の連打で一挙に3点を奪います。対する投手陣は先発・直江投手が三回まで無安打ピッチングも、四回に乱れ、四回途中1失点で降板。3番手の桜井投手が味方の失策絡みで1点を失い1点差まで迫られますが、後を継いだ救援陣が踏ん張り3対2で勝利。直江の投手プロ初勝利はお預けとなってしまいましたが、巨人はこの3連戦を2勝1敗と勝ち越しを決めました

    試合の詳細はこちらから。

      一覧に戻る