吉川尚選手、プロ初サヨナラ打!…今季最多の貯金「15」でシーズン折り返し

チーム

    写真
    サヨナラ打を放った吉川尚選手が、原監督とグータッチ

     東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの10回戦。巨人は四回、大城選手の2点本塁打で先制しました。先発菅野投手は七回まで1失点の好投を見せましたが八回二死から連続四球を与えて降板します。代わった中川投手が佐野選手に同点適時打を浴びました。しかし土壇場の九回、無死満塁から吉川尚選手が右前にプロ初となるサヨナラ打を放ち、3対2で勝利を収めました。巨人は13連戦の初戦を劇的な白星で飾り、貯金を今季最多の「15」としてシーズンを折り返しました。

     試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る