原監督が巨人歴代監督1位タイの「1066勝」!長嶋名誉監督のコメント

チーム

     読売巨人軍は9日、ナゴヤドームで行われた中日戦に5対4で勝利しました。これで原辰徳監督の通算成績は1066勝798敗61分けとなり、巨人軍歴代監督の通算勝利数で1位の川上哲治氏(1066勝739敗61分け)と並びました。

     原監督の「1066勝」に対する長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督のコメントは以下の通りです。
     「1066という通算勝利数は大変立派であるが、それ以上に注目すべきは、やはり、川上さんの記録に並んだということにつきるだろう。川上さんは、プロ野球史上唯一のV9を成し遂げた方である。シンプルな言葉になるが、それは本当に凄いことであり、大変意義のあることといえるだろう。原監督は、まさにジャイアンツの歴史を塗り替えた一番の名将となった」

      一覧に戻る