岡本選手が2本塁打4打点!…鍵谷投手も好リリーフ、接戦制し6連勝

チーム

    写真
    2本塁打4打点の活躍を見せた岡本選手

     東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの15回戦。巨人は一回に岡本選手の20号3点本塁打で先制しますが、先発の今村投手が五回に追いつかれ、六回に2番手田中豊投手が勝ち越しを許します。しかしその裏、大城選手のソロ本塁打ですかさず同点とします。七回には岡本選手がこの日2本目となる左越えソロ本塁打を放って勝ち越し、このリードを守り切りました。七回一死一、二塁で救援し、八回まで打者5人を完璧に抑えた鍵谷投手が今季2勝目を挙げました。巨人は引き分けを挟んだ連勝を「6」に伸ばしました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る