丸選手の本塁打で逆転勝利…引き分け挟んで7連勝

チーム

    写真
    投打のヒーロー、メルセデス投手と丸選手

     東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの16回戦。ヤクルト先発の小川投手を攻めあぐねていた巨人打線は四回、一死一塁から丸選手が右越えに2点本塁打を放ち、逆転に成功します。さらに六回には中島選手が左中間に特大のソロ本塁打を放ち、貴重な追加点を奪います。一方の投手陣は、メルセデス投手が5回1/3を1失点の好投でゲームを作ると、後を受けたリリーフ陣もヤクルト打線を寄せ付けず、3対1で勝利しました。投打がかみ合った巨人は、引き分けを挟んだ連勝を「7」に伸ばしました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る