ウレーニャ選手と支配下選手契約

チーム

    写真
    支配下選手契約を結んだウレーニャ選手
    写真
    イースタン・リーグでは打率、
    本塁打、打点ともチームトップ

     読売巨人軍は、育成選手のエスタミー・ウレーニャ内野手と支配下選手契約を締結しました。 背番号は「98」です。

     ウレーニャ選手は昨年、大リーグ・ツインズ傘下のマイナーチームでプレーしていましたが、11月に巨人軍がドミニカ共和国で実施したトライアウト(入団テスト)に、ナティーノ・ディプラン投手とともに合格して、今季から育成選手としてプレーしていました。

     イースタン・リーグでは主に4番として出場し、9月16日現在で51試合に出場し、いずれもチームトップの2割9分7厘、11本塁打、リーグトップの35打点の成績を残してアピールしていました。

     ウレーニャ選手は「支配下選手の枠がもう1人しか残っていなかったので、自分のベストを出して何とかつかもうとプレーしていました。とてもうれしいです」と笑顔を見せました。16日には東京ドームで一軍の試合前練習に参加しましたが「すごい舞台で、自分もそこでプレーしたいと思いました。残り試合の間に早く一軍に上がって結果を残したいです」と意気込んでいました。

    エスタミー・ウレーニャ Estamy Urena
    内野手、1999年5月27日生(21歳)、右投右打 183cm 79kg
    ドミニカ共和国出身
    クロスオーバー高-ツインズ傘下マイナー(2017〜2019年)-巨人(2020年〜)

      一覧に戻る