11月7日、8日ヤクルト戦 10月25日より入場券一般販売開始

2020.10.24チケット

 11月7日(土)、8日(日)に東京ドームで開催するヤクルト戦2試合の入場券について、あす10月25日(日)午前11時より一般販売を開始します。この2試合では、球場内外の新型コロナウイルス感染対策と来場者のプライバシー保護を両立させるための新技術を試験的に導入することにあわせて、来場者の上限を東京ドームの収容人数の80%程度(3万4000 人程度)に引き上げます。先行販売実施時点では、お客様同士の座席間隔を空けて販売を行っていましたが、今回の一般販売から販売座席を追加するため、エリアによってはお客様同士が隣り合ってお座りいただくようになります。

 マスクの着用、観客席での飲酒禁止と酒類の販売休止、手拍子を中心にした声を出さない新しい応援スタイルの徹底などの感染対策は引き続き講じることで、来場者の皆様に安全で安心な観戦環境を提供してまいります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

【販売する試合】
11月7日(土)ヤクルト戦 午後6時試合開始、午後3時開場予定
11月8日(日)ヤクルト戦 午後2時試合開始、午前11時開場予定
 ※試合開始直前は混雑が予想されますので、お早目のご来場をお勧めいたします。

【販売スケジュール】
10月25日(日)午前11時~ 
 GIANTSオフィシャルチケット、イープラスにて一般販売
10月27日(火)午前11時~ 
 ローソンチケット、ぴあ、セブンチケット、チケットGIANTSにて一般販売

11月7日(土)ヤクルト戦のチケットの購入はこちらから
11月8日(日)ヤクルト戦のチケットの購入はこちらから

<span style="display: block; text-align:center;">橙魂レプリカユニホーム</span>
橙魂レプリカユニホーム

【セレモニーおよび来場者プレゼントについて】
 2020年シーズンのご声援に感謝の気持ちを込めて、この2試合は「“WITH FANS”ファイナル感謝シリーズ」として実施いたします。下記のセレモニーや来場者プレゼントを実施いたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。
・7日(土)、8日(日)の先着各2万5000人の来場者に、橙魂レプリカユニホームを配布いたします。
・7日(土)の試合終了後に、日米で活躍した岩隈久志投手の引退セレモニーを実施します。
・8日(日)の試合終了後に、読売巨人軍より、ご来場のファンの皆様に感謝のご挨拶をいたします。
※プレゼントするレプリカユニホームはジャイアンツオフィシャルパートナーの「アンダーアーマー」製で、サイズはLG(XL相当)です。


 東京ドームでの巨人公式戦はNPB新型コロナウイルス感染予防ガイドラインを順守して運営しています。入場券のご購入、ご来場の際は、新型コロナウイルス感染拡大を防止のため、必ず以下の注意事項をご確認くださいますようお願いいたします。

 また、今後の新型コロナウイルス感染状況等により、試合の開催を見送らざるを得ない場合や、販売席種、エリア、観戦・応援ルール、運営方法が変更となる可能性がありますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

【注意事項】
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の項目に該当する方はご入場いただけません。

[1]過去1週間以内から現在までに下記(1)~(4)を含む体調不良のある方
 (1) 体温37.5℃以上
(2) 強い倦怠感
(3) 感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)
 (4) 味覚・嗅覚異常などの異変がある
[2]PCR検査陽性歴があり、(1)有症状者では、発症日から10日未満、かつ、症状軽快後72時間以内(2)症状軽快後24時間経過から24時間以上の間隔をあけ、2回のPCR検査で陰性を確認できていない、または (3)無症状病原体保有者では、陰性確認から10日未満(4)検体採取日から6日間経過後、24時間以上の間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できていない
[3]濃厚接触者として自宅待機中
[4]家族が濃厚接触者として自宅待機中
[5]家族に[1](1)~(4)いずれかの体調不良がある
[6]海外から帰国(日本に入国)して14日未満
[7]マスク非着用の方

・入場券1枚につき、副券が1枚発券されます。本試合の来場者の中から新型コロナウイルスに感染された方が確認された場合、周辺の座席でご観戦された方にご連絡するため、副券の記入欄にあらかじめ来場者ご本人の氏名、連絡先、座席番号等を記入の上、試合当日の入場ゲートの専用ボックスにご投函下さい。一部のプレイガイド等で副券が発券されない場合は、東京ドーム入場ゲート付近に設置された記入所で所定用紙にご記入をお願いいたします。
・試合開始直前の入場混雑を避けるため、早めにご来場ください。
・入場時にサーモグラフィによる検温・荷物検査等があります。検査等に時間がかかる場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。入場時の検温にご協力いただけない場合は、入場をお断りします。
・球場内では、飲食の時以外、応援時も含めて必ずマスクを着用するようお願いします。マスクはあらかじめご準備いただき、ご来場ください。
・球場ではアルコール類の販売を行いません。持ち込みも禁止いたします。
・球場では売り子も稼働いたしません。
・応援団による応援を見合わせる場合があります。応援団による活動を実施する場合は周囲の来場者とは距離を取った特設のスペースを設けて実施します。
・座席を立ち上がっての応援は感染対策のため当面の間ご遠慮いただきます。
・こまめな手洗い、アルコールによる手指消毒、咳エチケットの遵守をお願いいたします。来場者全員に配布するアルコール除菌シートや、東京ドーム内に新たに12か所設置する手洗いスポットの活用をお願いいたします。
・球場内では、可能な限り、売店やトイレなど目的地を決めて移動いただき、不必要なコンコースの回遊などはご遠慮ください。移動の際は、人との距離を十分確保ください。
・大きな声援やお客様同士のハイタッチ等の行為、タオルを振り回しての応援はご遠慮ください。
・メガホン等を使った応援はご遠慮ください。球場での販売も行いません。
・スタンドに入ったファウルボールやホームランボールは係員が回収します。密集を避けるため、お客様自身でボールを拾う行為はご遠慮ください。
・体調に異変があった場合は、無理せずにご帰宅ください。
・選手・監督・コーチ等への接触はご遠慮ください。
・試合終了後は、最寄り駅等での混雑緩和のため、分散退場を実施いたします。アナウンスで誘導しますのでご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。
・観戦終了後も座席番号等が確認できるよう、最低14日間はチケットを保管ください。
・観戦終了後にPCR検査で陽性感染が判明した場合、または濃厚接触者と認定された場合、当該観戦日が発症48時間前以降に当たる場合、または当該観戦日が濃厚接触時点から濃厚接触者と認定されて隔離する(自主隔離含む)までの期間に当たる場合、球団にご連絡ください。
・そのほか、主催球団・球場が定めたルールに従ってください。


・「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内」
厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)は、プライバシーを確保しながら新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができ、感染拡大の防止につながることが期待されています。ご自身のスマートフォンにインストールしてご活用ください。

・「東京ドーム・アラートでのメール配信のご案内」
 ご入場後、座席に設置されたNFCチップもしくはQRコードをスマートフォン、携帯電話で読み込み、登録画面からメールアドレスをご登録いただくことで、万が一周辺の座席に座っていた方に感染者が出た場合、速やかに注意喚起のメール配信を行います。


【球場内での対策】
球場内では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対策を実施します。

・座席や手すりなどを毎試合前、消毒いたします。
・すべてのトイレにアルコール消毒液を設置し、個室(洋式)に便座クリーナーを配備します。
・すべてのお客様に、手指の汚れの拭き取りや座席回りの清掃にご使用いただくアルコール除菌シートを配布します。
・ビン、缶、ペットボトル類(凍らせたもの・1,000mlを超えるもの)は球場内にお持ち込みいただけません。入場時の飲み物の移し替えも実施いたしません。
・大声を出す応援を呼びかける演出は行いません。
・サインボールの投げ入れやハイタッチ等、接触を伴う演出は行いません。
・フード販売をクイックメニューに限定します。
・グッズ売店は、混雑時に入場制限を行います。
・各種売店で飛沫防止のビニールシートを設置し、会計時はキャッシュトレイを活用します。ファンクラブカウンターも同様に飛沫防止のアクリルを設置します。
・各種売店やファンクラブカウンター等に、前後の距離確保を呼びかける立ち位置シールを貼ります。
・東京ドームの換気量を通常の1.5倍に高めるとともに、2階スタンドの最前列に飛沫落下防止のための透明なひさしを設置します。
・東京ドーム1、2、4階コンコースに手洗いスポットを12か所新設します。
・東京ドーム場内および入場ゲート付近にある喫煙所は閉鎖します。喫煙希望者は東京ドームシティエリアの指定の喫煙所をご利用いただきます。


【チケットの不正転売に関するご注意】
日本プロフェッショナル野球組織とセントラル野球連盟、パシフィック野球連盟の両連盟12球団が設ける「試合観戦契約約款」では、営利を目的としかつ業として行われるチケットの転売を禁止しております。チケットの不正転売は、野球ファンの皆さまが公平、公正に試合を観戦する機会を奪うものであり、悪質な不正転売は警察に通報するほか、「試合観戦契約約款」に基づいてチケットの販売拒否や入場禁止などの措置を取っております。
入手されたチケットをインターネットオークションや金券ショップに出品するなどして転売した場合、シーズンシート契約者やファンクラブ会員であれば、契約解除や退会処分とさせていただく場合があるほか、転売されているチケットを購入された場合には、ご入場をお断りし、将来のチケットの販売を拒否させていただくこともあります。
新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした入場制限に伴い、チケットの販売枚数も制限されます。ひとりでも多くのお客様が適正な価格で試合観戦をお楽しみいただくためにも、ファンの皆様には、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。