「まん延防止等重点措置」適用に基づく前売り入場券の販売停止について

2021.04.12チケット

 読売巨人軍は、東京都が本日から5月11日(火)まで「まん延防止等重点措置」の対象地域となり、4月14日(水)以降、5月11日までの入場券の新規販売の停止を求められていることから、期間中の主催試合計15試合における前売り入場券の販売を、4月13日(火)午後9時で終了することにしました。すでに契約済みのシーズンシートチケット及び、申込受付済みの一般指定席券については、15試合いずれも有効となります。

 このうち平日のナイトゲーム9試合については、すべて試合開始は午後5時45分となります。また、土日のデーゲーム6試合については、予定通り試合開始は午後2時になります。

 場内のアルコール販売については、これまでナイトゲームは午後7時30分までとしていましたが、4月13日から午後6時45分までに繰り上げます。

 5月14日(金)以降に開催する主催試合の入場券販売につきましては、改めてご案内いたします。

 ファンの皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。東京ドームでのジャイアンツ公式戦では、引き続き万全の感染対策を講じてまいります。


【「まん延防止等重点措置」適用期間対象試合】

4月13日(火)~15日(木)中日戦 (3月23日販売開始)
4月20日(火)~22日(木)阪神戦 (3月27日販売開始)
4月23日(金)~25日(日)広島戦 (3月27日販売開始)
4月30日(金)~5月2日(日)中日戦 (4月7日販売開始)
5月7日(金)~5月9日(日)ヤクルト戦 (4月7日販売開始)

上記、適用期間の対象試合の前売り入場券販売は4月13日(火)午後9時で終了します。
4月13日(火)中日戦の入場券販売は、当日の試合開始時刻午後5時45分で終了します。
なお、試合開始時間は、平日は午後5時45分、土日は午後2時となります。