ユニホーム・エール・プロジェクトから生まれた「GIANTS×BRINGエコマスク」を発売

2021.04.27グッズ

 読売巨人軍は、2020年6月に実施した「ユニホーム・エール・プロジェクト」でファンの皆さまから送っていただいたユニホームを原材料の一部に使用した「GIANTS×BRINGエコマスク」を、4月28日(水)から「ジャイアンツオンラインストア」で販売開始いたします。

 「ユニホーム・エール・プロジェクト」は、新型コロナウィルスの感染拡大により無観客試合となった2020年の試合で、球場に来られないファンの皆さまの応援を選手に届ける企画。メッセージ入りのユニホームを募集し、エキサイトシートなど観客席の一部に展示しました。
  
 この企画により集まったユニホーム(905着)は、展示終了後に同プロジェクトのパートナーである日本環境設計株式会社のリサイクル技術「BRING Technology™」で再資源化し、「BRING Material™」として、今回の新商品「GIANTS×BRINGエコマスク」の製造に使われました。
  
 「一日でも早く、満員の東京ドームで試合を」というファンの皆さまと選手、球団の共通の願いを表現するため、マスクのデザインには、願いを表す星マークとジャビット、BRINGのロゴを取り入れました。ホワイト・ネイビーの2色セットで販売します。


【商品概要】※金額は消費税10%込み
 GIANTS×BRING エコマスク(2点セット) 3,300円
※商品は、東京ドームの直営グッズショップ「G-STORE」でも販売いたします(発売日未定)
※商品は非医療用マスクであり、商品単体でウイルスや細菌の侵入を完全に防ぐ機能はございませんので、せきエチケット等でご使用ください

【BRING™について】
 BRING™は、日本環境設計株式会社が独自のBRING Technology™により使われなくなった服を再生し新たな服を作り出すために設立したブランドです。使われなくなった服を消費者から回収する活動を様々なブランドと連携して行っています。BRING Technology™により化学的にリサイクルされたポリエステルを原料とした糸や生地などのBRING Material™は何度でも再生することができるサスティナブル素材で、BRING Material™でつくられた服は石油由来原料の服と変わらない品質です。

※昨年の「ユニホーム・エール・プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。動画はこちら

<span style="display: block; text-align:center;">観客席に飾られたユニホーム</span>
観客席に飾られたユニホーム
<span style="display: block; text-align:center;">再生のため集められたユニホーム<br />(日本環境設計北九州響灘工場)</span>
再生のため集められたユニホーム
(日本環境設計北九州響灘工場)