月刊ジャイアンツ2021年7月号 5月24日発売

2021.05.19メディア

 読売巨人軍監修のジャイアンツファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年7月号が、報知新聞社から5月24日に発売されます。

<span style="display: block; text-align:center;">表紙は坂本主将</span>
表紙は坂本主将

 表紙と巻頭インタビューは、坂本勇人主将です。右手親指を骨折する前日、遊撃手通算出場試合数で歴代トップに立ったこと、通算400二塁打まであと15本に迫っていること、開幕してからの自身の打撃について語ってくれました。大好評連載中の「Hayato’s room」では、通算250本塁打まであと1本になったことに触れています。

 選手の活躍をクローズアップする「zoom in G」では、通算100本塁打に続いて、自身初のサヨナラ打となる逆転本塁打も放った24歳の4番・岡本和真選手や、開幕5戦5勝で3、4月度の月間MVP賞を初受賞した24歳の左腕・高橋優貴投手らを取り上げました。

 大好評のリレーインタビューは、中川皓太投手が戸郷翔征投手を迎えました。オレココ(俺のココを見ろ!)は野上亮磨投手。G RESEARCHのテーマは「ときめくとき、ときめくこと」。ヤングG直撃インタビューは、育成2年目で3、4月度ファーム月間MVP賞に輝いた平間隼人選手。とじ込みピンナップカレンダー&ポスターは松原聖弥選手です。

<span style="display: block; text-align:center;">特別付録は今村投手</span>
特別付録は今村投手

 前巨人軍監督の高橋由伸氏は毎号登場。G党俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、1990年代を代表するGキラー投手の元ヤクルト・川崎憲次郎さんとの対談の後編。G党落語家・林家三平師匠のコラム「ど~も すいません」も好評連載中。ジャイアンツの新人スタジアム・アナウンサー3人による月替わりコラム「声に込めて」は、山本菜月さんが担当してくれました。動画が見られるQRコード満載。サイン色紙や坂本主将の遊撃手最多出場記念グッズ、東京ドーム観戦チケットなど読者プレゼントも充実しています。

 特別付録は、月刊ジャイアンツ特製の今村信貴投手クリアファイルです。
 
 お求めは、ジャイアンツオンラインストアショップ報知、オンライン書店、全国の書店で。お住まいの地域を担当するYC(読売新聞販売店)でも注文を承ります。


■「月刊ジャイアンツ」2021年5月号
発 売 日:5月24日(書店発売が数日遅れる地域があります)
特別定価:650円(税込)
出 版 元:報知新聞社