グラブ作りを体験できる「ジュニア用グラブづくりキット」を販売 選手の体験動画も配信

2021.07.29グッズ

 読売巨人軍は、親子で軟式野球用グラブの製作を体験できる「ジュニア用グラブづくりキット」(オリジナルグラブ袋付き)を、CLUB GIANTS会員を対象に本日29日(木)から8月6日(金)まで、球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で限定販売します。

 また、ジャイアンツ選手がこのキットでグラブ作りを体験する様子の動画を、8月中旬以降、CLUB GIANTS会員を対象に配信します。ぜひ動画をご覧いただき、選手と一緒の気分でグラブ作りを体験してみてください。配信は、CLUB GIANTSのマイページ>動画配信ページで行います。詳細は後日、マイページで発表します。

【商品詳細】
・商品内容:グラブ本体パーツ(軟式用)、ひも通しピン(針)、オリジナルグラブ袋(GIANTSロゴ入り)
・価格:11,000円 ※10%消費税込み
・サイズ:ジュニア用(小学2~6年生くらい)
・カラー(3種):ブラック、ナチュラル、スプレンディッドオレンジ
・右投げ、左投げ選択可
・素材:牛革
※グラブ本体パーツ、ひも通しピン(針)は8月中旬以降、オリジナルグラブ袋は8月下旬以降に順次お届けします

※CLUB GIANTSの詳細、入会はこちらから
※GIANTS IDをお持ちでない方はこちらでGIANTS IDを取得してからCLUB GIANTSの入会手続きを行ってください。

【製作上の注意】
ウェブ(親指と人さし指の間の網状の部材)のまわりと指先部に革ひもを通してグラブを組み立てていただくキットです。製作にかかる時間は約2時間。製作手順の詳細は商品に同封する取扱説明書をご覧ください。手順はこちらでもご覧いただけます。なお、製作に当たっては下記の注意事項をご確認いただいたうえで、必ず保護者の方と一緒に行ってください。

<グラブ作製キット付属品 「ひも通しピン(針)」の取り扱いについて>
注意事項を守らないと、けがをしたり、事故の原因となる場合があります。注意点を守り、けがのないよう、楽しくグラブ作りをお楽しみください。
【注意1】
お子様だけで「ひも通しピン(針)」を使用してのグラブ作りはさせないでください。必ず、保護者の方とご一緒にグラブ作りを行ってください。
【注意2】
「ひも通しピン(針)」の先端部分は、非常に鋭利です。取り扱いには、十分にご注意下さい。
※ひも通しピンは、革ひもに通して使用します。
【注意3】
(1)「ひも通しピン(針)」がグラブ本体の穴にスムーズに通らない場合に、顔をグラブ本体の穴に近づけて覗き込まないようにしてください。「ひも通しピン(針)」で目や顔を突くなど大けがの恐れがあります。十分にご注意下さい。
(2)「ひも通しピン(針)」がグラブ本体の穴に通りにくい場合には、市販のドライバーなどで、穴を広げると、通りやすくなります。その場合、手を突かないようご注意下さい。
【注意4】
「ひも通しピン(針)」をご自身に向けたり、他の人に向けて引っ張らないようにしてください。目や顔を突くなど大けがの恐れがあります。十分にご注意下さい。
【注意5】
グラブ作りの途中「ひも通しピン(針)」をぶら下げた状態で試し捕りをするなど、完成前のグラブを使用することは決してしないでください。
【注意6】
グラブ作りのひも通し以外の用途で「ひも通しピン(針)」をご使用にならないでください。

<その他の注意事項>
・現在の染色技術では、天然皮革の多少の色落ちは避けられません。特に、オレンジ色に関しては元々の色が鮮やかなため、色が落ちたり他の物に付着した場合、目立つおそれがありますので、ご注意ください。
・表革部(捕球面)と裏革部(手に接する面)が同素材の皮革の場合、汗などの諸条件により、グラブをはめている手に革の色が付着することがありますのでご注意ください。
・長く使っていると革ひもが切れます。使用の前には革ひもが傷んでいないかチェックしてください。革ひもが傷んでいる場合はすぐに交換してください。特に、ウェブの革ひもが切れると危険です。
・革ひもがゆるんでいる時は、締め直してください。そのまま使っているとボールがすっぽぬけて、危険です。
・グラブの表面に白い粉が出ることがありますが、革の油成分が固まったもので、品質には影響はありません。柔らかい布で拭き取ってください。
・グラブの表革部と裏革部との間には「グリス」と呼ばれる革の接着及び保革を目的とした材料が入っております。保管状態により時間の経過とともに補球面革の表面に「グリス」の油分がにじみ出ることがありますが、これは保革成分で、品質には影響ありませんのでそのままお使いください。
・天然皮革の特徴により使用・保管・お手入れ状態によってはインクがにじむことがありますが、グラブの品質・機能には問題ありません。
・グラブに柔軟性や耐久性を持たせるため、保革油等のお手入れ品によるお手入れをお勧めします。
・グラブの保管は、湿気、熱、直射日光を避け、風通しの良い所で行ってください。

<span style="display: block; text-align:center;">ナチュラル</span>
ナチュラル
<span style="display: block; text-align:center;">スプレンディッドオレンジ</span>
スプレンディッドオレンジ
<span style="display: block; text-align:center;">オリジナルグラブ袋</span>
オリジナルグラブ袋