開幕セレモニーで長嶋さんの文化勲章受章を祝う

2022.03.25その他

 プロ野球「JERAセントラル・リーグ」が25日、開幕しました。ジャイアンツは過去最大級のリニューアルを行った東京ドームで中日と対戦。試合前の開幕セレモニーは、新設された大型フルカラーLEDメインビジョンなどを駆使した音と光と映像の競演で始まりました。

 まず、両チームの選手らが整列する中、昨年野球界では初めて文化勲章を受章した長嶋茂雄終身名誉監督の祝賀セレモニーが行われました。車いすで登場した長嶋終身名誉監督は、原辰徳監督、中日・立浪和義監督から花束を贈られ、スタンドから大きな拍手を浴びていました。

 続いて、歌手のmiwaさんが国歌独唱。始球式は、北京五輪女子スノーボードハーフパイプ銅メダリストの冨田せな選手で、銅メダルを獲得した時のゼッケン番号と同じ「6」の背番号のユニホーム姿でマウンドへ。冨田選手が投じた山なりのボールは、ノーバウンドで捕手の小林誠司選手のミットに収まりました。

<span style="display: block; text-align:center;">原監督から花束を贈呈</span>
原監督から花束を贈呈
<span style="display: block; text-align:center;">miwaさんが国歌独唱</span>
miwaさんが国歌独唱
<span style="display: block; text-align:center;">始球式は北京五輪銅メダリストの冨田選手</span>
始球式は北京五輪銅メダリストの冨田選手