全国高等学校女子硬式野球選抜大会、福井工業大学附属福井高校が優勝

2022.04.03その他

 女子高校野球の全国大会「第23回全国高等学校女子硬式野球選抜大会presented by POCARI SWEAT」(読売新聞社・読売巨人軍など特別後援)の決勝戦が4月3日に東京ドームで行われ、福井工業大学附属福井高等学校(福井県)が2-1(延長10回タイブレイク)で神戸弘陵学園高等学校(兵庫県)を破り、初優勝しました。

 試合は、午後1時開始で行われたプロ野球・読売ジャイアンツ対阪神タイガース戦終了後に開催され、プロ野球のチケットをお持ちの方で決勝戦の観戦も希望された方には、そのまま無料で観戦していただきました。決勝戦の当日券を購入した方と合わせて、計2690人が観戦しました。

 読売新聞社と読売巨人軍は、決勝戦の運営や演出で協力しました。試合前セレモニーでは、ベンチ入りした両校の監督、コーチ、マネジャー、選手を一人ずつ写真入りでビジョンに映し出して紹介しました。試合中も幅約125メートルのメインビジョンを運用し、巨人戦の運営と同じように、三振やヒットの場面で「STRIKE OUT」「HIT!」と大きく表示しました。