「ヴィーナス・ジャビットの幼稚園・保育園訪問」を開始

2022.06.06その他

 今年の「ヴィーナス・ジャビット幼稚園・保育園訪問」が始まりました。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月から開催していましたが、今年は6月6日から訪問を開始し、年度内に計40園の訪問を予定しています。検温・マスク着用・体調管理などの感染対策を徹底し、園児の皆さんに笑顔と思い出を届けます。

 今年最初の訪問になったのは、稲城市の大丸ゆうし保育園で、67名の園児たちとヴィーナス・ジャビットがダンスや体を動かすミニゲームなどで交流しました。園児たちは初めて見るジャビットに終始興奮した様子で、ヴィーナスに教えてもらったダンスを先生たちの前で披露すると、先生たちからは大きな拍手が送られました。

 訪問は読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環で、ダンスの楽しさや、応援することの大切さ、応援されることのうれしさを感じてもらえるプログラムを提供します。訪問先の園にはジャビット人形1体、全園児に「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップをプレゼントしています。

<span style="display: block; text-align:center;">訪問したヴィーナスとジャビット</span>
訪問したヴィーナスとジャビット

 選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら