巨人戦中継で「ボリュメトリックビデオ(自由視点映像)」を再び導入

2022.07.05メディア

 日本テレビ放送網は、7月6日(水)と7日(木)に放送するプロ野球中継「DRAMATIC BASEBALL 2022 読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズ」で、「ボリュメトリックビデオ」を再び導入します。

 ボリュメトリックビデオは、複数のカメラで撮影された映像によって3D空間を再構成する技術で、野球中継では4月29日~5月1日の東京ドーム巨人戦で、世界で初めて導入されました。今回は東京ドームに設置された92台の専用カメラにより、1台のカメラでは撮影できない角度や視点からの映像が作られます。これまでの中継とは異なる臨場感たっぷりの野球中継を、ぜひお楽しみください。

 この技術は、巨人軍公式動画配信サービス「GIANTS TV」(月額1,320円、税込)による配信でもお楽しみいただけます。登録方法など詳細は、公式サイトでご確認ください。

参考動画はこちら