新地町立尚英中が初優勝――GIANTS杯福島県中学野球大会

2022.08.01その他

<span style="display: block; text-align:center;">MVPを獲得した石田歩夢選手</span>
MVPを獲得した石田歩夢選手
<span style="display: block; text-align:center;">準優勝の相馬市立中村一、二中連合チーム</span>
準優勝の相馬市立中村一、二中連合チーム

 読売巨人軍が主催する「第16回GIANTS杯福島県中学野球大会」が7月30日、31日の2日間、同県泉崎村のさつき公園野球場などで行われました。県内6地区の代表8校がトーナメント形式で戦い、新地町立尚英中が初優勝を果たしました。

 大会最優秀選手には、尚英中の石田歩夢(いしだ・あゆむ)選手が選ばれ、トロフィーとジャイアンツの小林誠司選手のサイン入りバットが贈られました。

 石田選手は「最優秀選手賞を取れたのはすごくうれしいです。最初にサインミスをしていたので、それを取り返すつもりで打席に立っていて俺が決めてやると思っていたので、打ててうれしいです。まだ最後に大会があるのでチーム一丸となって勝ちたいです」と笑顔を見せました。

 主将の橋浦正悟選手は「人数が少ない中で、チームワークを大事にやってきました。優勝できてうれしいです。最後に大会があるので、今日の優勝のように全員野球で勝っていけるように頑張りたいです」と意気込みました。

〈表彰チーム〉
優勝  :新地町立尚英中
準優勝:相馬市立中村一、二中連合チーム
3位  :植田東、勿来一、二中連合チーム
4位 :郡山市立郡山三中

 詳しい結果や大会の様子などはこちらで紹介しています。