プロアマ記念試合で木下幹也投手が1回無失点

2022.08.01チーム

 野球伝来150年記念のプロアマ記念試合「U-23NPB選抜対大学・社会人選抜」が1日、神宮球場で行われました。ジャイアンツからU-23 NPB選抜で出場した木下幹也投手が、1回無失点の好投を見せました。

 木下投手は5対1とリードした五回に5番手としてマウンドに上がりました。一死後に二塁打を打たれましたが、捕邪飛、四球で二死一、二塁とし、続く4番打者を力のある速球で一邪飛に打ち取り、1イニングを無失点に抑えました。

 「緊張しましたが、腕を振って投げられました。不利なカウントになっても変化球でカウントを整え、真っすぐで勝負できました。周りはすごい選手たちばかりでしたが、楽しめました」とほっとした表情を見せていました。

<span style="display: block; text-align:center;">登板後、ほっとした表情の木下投手</span>
登板後、ほっとした表情の木下投手