戸郷翔征投手が8回2失点の好投も 打線が散発5安打と精彩を欠き4連敗

2022.08.03チーム

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの17回戦。先発した戸郷翔征投手が8回を被安打4、2失点に抑える好投を見せますが、打線が阪神投手陣の前に吉川尚輝選手のソロ本塁打のみの1点に抑えられ、1-2で惜敗しました。

 自身初の10勝目を目指しマウンドに上がった戸郷投手は2回まで打者6人を完璧に抑えますが3回、中野選手に適時打を浴び先制を許しました。5回にも梅野選手にソロ本塁打を浴び、2点差とされました。それでも、6、7回を無失点で切り抜けると、8回も3者凡退に抑えたところで降板しました。8回を投げ、被安打4、2失点に抑える好投で試合を作りました。

 9回は2番手のI.クロール投手が登板。3者凡退に抑える好救援を見せ、味方の反撃を待ちました。

 打線は2試合連続完封を許し苦手とする阪神先発・伊藤将投手の前に4回まで無得点に抑えられました。5回2死から中田翔選手の左中間二塁打、大城卓三選手の四球でこの試合初のチャンスを作りましたが後続が倒れ、無得点に終わりました。

 2点ビハインドで迎えた6回、吉川尚輝選手が右中間に5号ソロを放ち、1点を返しました。7回には中田選手がこの試合2本目の安打を放ちますが得点には繋がりませんでした。

 その後も阪神リリーフ陣の前に打線が繋がらず、4連敗となりました。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!