第91代4番・中田翔選手がV打、山崎伊織投手に4勝目プレゼント

2022.08.11チーム

 バンテリンドームで行われた中日ドラゴンズとの17回戦。先発の山崎伊織投手は6回4安打1失点の好投。打線は初回に移籍後初の4番を務めた中田翔選手のタイムリーヒットで幸先よく先制。4回には大城卓三選手の適時打、5回には山崎伊投手、吉川尚輝選手の連続タイムリーでチャンスを生かし、効率よく得点を重ね勝利しました。

 初回、先頭・吉川選手の中前安打、北村拓己選手の犠打などで2死三塁と広げ、中田選手がセンター前に先制タイムリーを放ちました。4回は2つの四球で2死一、二塁とし、大城選手の中前適時打で追加点を奪いました。6回には先頭・A.ウォーカー選手の左前安打から2死一、二塁の好機を演出し、山崎伊投手がレフトの頭上を越す2点タイムリーをマーク。続く吉川選手の右翼線適時二塁打でリードを広げました。

 先発の山崎伊投手は初回から丁寧に低めを突く安定した投球を見せました。5回までの15アウト中12個を内野ゴロに打ち取り、わずか1安打に抑えました。6回に1、2番の連続安打などで無死満塁のピンチを招くも最少失点で切り抜け、6回1失点で降板しました。

 7、8、9回は高梨雄平投手、平内龍太投手、I.クロール投手がそれぞれ3者凡退に抑え2連勝となりました。山崎伊投手も連勝で4勝目をマークしました。

 試合の詳細はこちらから。