第16回全日本中学野球選手権ジャイアンツカップが開幕

2022.08.14その他

 読売巨人軍などが主催する中学硬式野球の全国大会「第16回全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ」の開会式が14日、東京ドームで行われ、各地域の予選を勝ち抜いた32チーム約600人の選手が参加しました。

<span style="display: block; text-align:center;">開会式に参加した32チーム</span>
開会式に参加した32チーム
<span style="display: block; text-align:center;">世田谷西リトルシニア中尾選手より優勝カップ返還</span>
世田谷西リトルシニア中尾選手より優勝カップ返還
<span style="display: block; text-align:center;">東京城南ボーイズ佐藤選手の選手宣誓</span>
東京城南ボーイズ佐藤選手の選手宣誓
<span style="display: block; text-align:center;">堀内副会長よりあいさつ</span>
堀内副会長よりあいさつ

 主催者を代表して堀内恒夫・大会副会長があいさつした後、2019年開催第13回大会優勝チームの世田谷西リトルシニア・中尾隆太(なかお・りゅうた)主将から、ジャイアンツカップの返還が行われ、レプリカカップが授与されました。
 選手宣誓では、東京城南ボーイズの佐藤龍月(さとう・りゅうが)主将が「3年ぶりに開催されたジャイアンツカップ、中学最高峰の舞台で野球が出来るのは、大会に関わる全ての皆様のおかげだと、ここに集まった選手一同は自覚し、感謝の気持ちを忘れません。中学野球の想いを寄せる大会に参加出来る喜びを噛みしめ日頃の練習の成果を余すことなく発揮し、最後まで決して諦めず全力で正々堂々とプレーすることを誓います」と堂々と宣誓をしました。

 熱戦は15日からジャイアンツ球場などでスタートし、18日に小野路球場(町田市)で準決勝2試合、20日に東京ドームで決勝戦が行われる予定です。

 詳しい試合結果はこちらでご紹介します。

 速報や大会情報は大会公式Facebook「全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ」からご確認下さい。