戸郷翔征投手、8回途中4失点で6敗目 接戦落とし同一カード3連敗

2022.08.18チーム

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの16回戦。1-1の5回、G.ポランコ選手が自身4試合ぶりの安打となる2点適時打を右前へ放って勝ち越しましたが、先発の戸郷翔征投手がリードを守り切れず。3-4で敗れて同一カード3連敗を喫しました。

 前回登板で自身初の2ケタ勝利を挙げて勢いに乗る戸郷投手。初回、2回と得点圏に走者を置くも、後続を抑えて無失点で切り抜けました。しかし、1点リードの4回はソロ本塁打、2点リードの6回には適時打と押し出し四球で失点を重ね、リードを守り切れませんでした。

 打線は初回、2回と得点圏に走者を置きながら無得点。それでも0-0の4回、2安打と四球で1死満塁とすると、2死から戸郷投手が速球を左前へはじき返して先制点を挙げました。1-1で迎えた5回には坂本勇人選手、丸佳浩選手の連打で1死二、三塁の好機を作りました。好調の中田翔選手が三振に倒れるも、続くポランコ選手が右前へ2点適時打を放って勝ち越しに成功しました。

 同点の8回、戸郷投手は先頭の佐野選手にこの日2本目となるソロを浴びて勝ち越し点を献上。7回0/3を8安打4失点、自己最多を更新する11勝目はなりませんでした。2番手・高梨雄平投手は無失点で切り抜けましたが、9回に打線が反撃できず僅差のゲームを落としました。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!