丸佳浩選手の本塁打で土壇場で追いつくも 延長10回、大勢投手が踏ん張れず敗戦

2022.09.09チーム

東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの21回戦。0-1で迎えた9回、丸佳浩選手のソロ本塁打で同点に追いつき延長戦へ。10回、大勢投手が阿部選手のスクイズ、ビシエド選手の適時打で2点を失い敗戦。1-3で敗れ、連勝は2でストップしました。
 
 先発はハーラートップタイ12勝目を目指す戸郷翔征投手。初回、2死から3番・阿部選手に内野安打を許すも4番・ビシエド選手を遊ゴロに打ち取り無失点。2回は先頭の木下選手に四球を与えるも後続をしっかりと打ち取ります。3回は3者凡退に抑えますが、4回、5回はともに得点圏に走者を背負います。しかし、要所を締めるピッチングで先制は許しません。

 戸郷投手の好投に応えたい打線は2回、先頭の岡本和真選手が左中間フェンス直撃の三塁打を放つと、1死から坂本勇人選手が四球を選び一、三塁とします。しかし小林誠司選手が併殺打に倒れチャンスを生かせません。3回、1死から吉川尚輝選手がこの日2本目となる中前安打を放つと二盗。A.ウォーカー選手の内野ゴロの間に三塁へと進み、2死三塁とするも丸選手が空振り三振に倒れ無得点に終わります。

 粘りの投球を見せていた戸郷投手ですが6回、先頭の大島選手に右翼線二塁打、続く阿部選手に四球を与えピンチを招くと2死一、三塁からA.マルティネス選手に中前へ適時打を放たれ先制を許します。しかし後続を打ち取り最少失点で乗り切った戸郷投手は7回も投げ切りマウンドを降りました。

 同点に追いつきたい打線でしたが、相手先発・大野雄投手の前に4回以降無安打に抑えられます。8回、代わったロドリゲス投手から代打・重信慎之介選手が内野安打を放ち出塁。さらに代打・大城卓三選手も左前安打で続きチャンスを作るりますが吉川選手が三邪飛、ウォーカー選手が空振り三振に倒れ好機を生かせません。

 8回はI.クロール投手、9回はR.デラロサ投手がそれぞれ1回を無失点に抑えます。

 9回裏、先頭の丸選手が相手守護神のR.マルティネス投手からバックスクリーンに飛び込む25号ソロを放ち土壇場で同点に追いつきます。さらに続く中田翔選手が中前安打で出塁すると、代走・増田大輝選手が二盗。2死から坂本選手が申告敬遠となり、2死一、二塁のチャンスを迎えますが重信選手が二ゴロに倒れ延長戦に突入しました。

 10回は大勢投手がマウンドに。先頭に四球を与えると野選も絡み無死一、三塁とされます。3番・阿部選手にスクイズを決められ勝ち越しを許します。さらに4番・ビシエド選手にも適時打を放たれ、この回2点を失います。反撃したい打線でしたがその裏、中日4番手・清水投手の前に走者を出すことが出来ず敗戦。1-3で敗れ、3連勝とはなりませんでした。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!