岡本和真選手の2打席連続弾など計4発で2連勝 菅野智之投手は7回4失点で8勝目

2022.09.13チーム

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの24回戦。先発の菅野智之投手が7回4失点の粘投で8勝目。打線も岡本和真選手の2打席連発、中田翔選手の21号3ランなど本塁打4本を集めて9-7で勝利。チームは2連勝となりました。

 先発の菅野投手は初回、先頭の塩見にソロを被弾し先制を許します。しかし2回、1死から岡本選手が左中間へ26号ソロを放って同点としました。

 さらに4回、岡本選手が今季初の2打席連発となる27号ソロで勝ち越すと、2死からA.ウォーカー選手の23号ソロで追加点を挙げました。5回は吉川尚輝選手、坂本勇人選手の連打で1死一、二塁とし、丸佳浩選手の中越え適時二塁打、中田翔選手の21号3ランでリードを5点に広げました。
 
 7点の援護をもらった菅野投手は4回、先頭の村上選手に54号ソロを被弾するなど降板する7回まで116球、6安打4失点。8勝目の権利を得てマウンドを降りました。

 8回は2番手の鍵谷陽平投手が登板。山田選手に内野安打を許したところで高梨雄平投手にスイッチ。2四球で2死満塁のピンチを背負うも、長岡選手を二直に打ち取り無失点で切り抜けました。

 9回は5点差で守護神・大勢投手が登板。2死から村上選手に巨人・王貞治さんに並ぶ日本人最多55号本塁打を被弾するも、続くオスナ選手を抑えてゲームセット。菅野投手は8勝目をマーク。丸選手、岡本選手、吉川選手は猛打賞。中田選手とウォーカー選手は2試合連続本塁打を記録。チームは2連勝となりました。

 試合の詳細はこちらから。