今季の主催試合総入場者数について

2022.09.20その他

 今季の読売巨人軍の公式戦主催試合は、20日のヤクルト戦をもって全72試合を終了しました。年間の総入場者数は、231万8,302人です。今季は3シーズンぶりに全試合で入場制限を設けずに開催し、昨季の総入場者数81万2,612人から150万5,690人増となりました。
 ご来場いただいたファンの皆様に心より感謝申し上げます。また、来場者情報の登録や規制退場などの新型コロナウイルス感染予防の各種対策にご理解とご協力をいただき、重ねて御礼申し上げます。


【主催試合の入場者数内訳】
     球場               試合  入場者数
東京ドーム                  65  2,213,143人
沖縄セルラースタジアム那覇(沖縄)      2    18,252人
宇都宮清原球場(栃木)            1    14,506人
荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形) 1    11,562人
ヨーク開成山スタジアム(福島)        1    10,575人
京セラドーム大阪(大阪)           2    50,264人
     合計                72  2,318,302人
※地方球場のカッコ内は所在地です。