戸郷翔征投手、5回1失点の好投も一発に泣く 惜敗で4位確定、CS進出も消滅

2022.10.01チーム

横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの24回戦。CS進出に向けて残り2戦全勝が絶対条件となる中、ハーラートップタイの13勝目を目指し戸郷翔征投手が先発しました。初回に先制を許すもその後は5回まで1失点の粘投を見せ、救援陣も無失点でつなぎましたが、打線がDeNA投手陣の前に3安打無得点と沈黙。惜敗で残り1試合を残した段階で4位が確定。CS進出の可能性も消滅しました。

 戸郷投手は初回、2者連続三振を奪った後、佐野選手に右翼席への本塁打を浴び先制を許しましたが、その後は毎回三振を奪う力投。5回まで98球を投げ被安打3、7奪三振の投球内容でマウンドを救援陣に託しました。

 打線はDeNAの先発・今永投手の前に6回まで坂本勇人選手の二塁打による1安打のみと、ほぼ完璧に抑え込まれます。7回2死から岡本和真選手の左前打とG.ポランコ選手の四球で得点圏に走者を進めましたが、A.ウォーカー選手が中飛に倒れ、同点に追いつくことはできませんでした。 

 8回、4番手の高梨雄平投手が連打と死球で無死満塁のピンチを背負ったところで大勢投手を投入します。このピンチを三者連続三振で切り抜け、最終回の味方の逆転を待ちました。

 9回、先頭の坂本選手が左前打で出塁。続く丸佳浩選手が四球を選び、無死一、二塁の好機を作りましたが、後続の中田翔選手、岡本選手が倒れ試合終了。0-1で敗れ、Bクラスが決定。CS進出の可能性が消滅しました。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!