GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2016年11月

チーム

山口、今村両投手がみどり養護学校を訪問

写真

児童たちに優しく打撃指導する山口投手


写真

笑顔でハイタッチ!


写真

最後はみんなで記念撮影

 山口鉄也、今村信貴の両投手が28日、神奈川県横浜市にある同県立みどり養護学校を訪問しました。
 
 山口投手はこれまでも「困っている子供たちの力になりたい」と、津波被害を受けた岩手県内の児童図書館へ本を寄贈したり、入院中の子供たちに遊具を寄贈するなどの活動を続けています。今回は「自分の地元である横浜市の養護学校に通っている子供たちの学校生活を、少しでも快適なものにして、子供たちの笑顔のために役立ててもらえれば」という思いから、遊具などを充実してもらうために、同養護学校の巴伸一校長に支援金を手渡しました。
 
 両投手は児童約60人の盛大な出迎えに笑顔を見せていました。児童代表の「山口選手、今日は来てくれてありがとうございました」というお礼の言葉の後に、児童の作った手紙が渡されました。山口投手は、「こんな素敵な物をありがとうございます。地元ということで遊びにきました!今日は3人(今村投手、ジャビット)といっしょに楽しみましょう」とあいさつしました。
 
 交流会が始まるとまず、ロコモーションのリズムに乗せてダンスをしました。山口投手も今村投手も児童と手をつなぎながら、リズム感のあるダンスを見せていました。デモンストレーションとして両投手がキャッチボールを披露すると児童たちからは「すごい!速ーい!」と感嘆の声があがっていました。ティーボールでお手本のバッティングでも鋭い打球を連発し、児童たちからぜん望の眼差しを受けました。
 
 その後、各グループに分かれて、打撃体験会が行われました。初めはバットを持つのもままならなかった児童も、山口、今村両投手の熱心な指導の成果で打球を飛ばせるようになって、大興奮していました。
 
 最後に今村投手は「楽しい時間をありがとうございました。来年はチーム一丸となって優勝し、自分も貢献できるようにがんばります」と力強く語りました。全員で記念写真を撮影し、児童の作る花道で見送られました。
 
 巴校長は「新たな環境が苦手な子供たちも、今日はとても良い顔をしていました。山口選手、今村選手の子供を思いやる気持ちが伝わったのだと思います。生徒にとっては一生の思い出になったはずです」と話しました。山口投手は「シーズン中にこういう機会はなかなかないので、野球を知ってもらえたり子供たちと交流できるのは楽しいですね」と語り、両投手とも充実した表情を見せていました。

 選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら

写真