トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2017年3月

ファーム

宮國、桜井両投手の零封リレーで快勝 ~春季教育リーグ

写真

先発の宮國投手


写真

2回、橋本到選手が先制のタイムリーヒット


写真

5回、相川選手のタイムリーヒットで3点目


写真

2番手の桜井投手

 西武ライオンズとの春季教育リーグ2戦目が14日行われ、宮國椋丞、桜井俊貴両投手がいずれも無失点と好投し、3対0で勝ちました。

 一軍から合流した宮國投手は、先頭打者にヒットを許したものの、落ち着いて後続を断ち、無失点で切り抜けると、5回まで西武打線を4安打無失点、5奪三振の力投を見せました。

 打線は二回、坂口真規選手が四球を選び出塁。堂上剛裕選手が右中間を破る二塁打を放って、一死二、三塁とチャンスを広げ、橋本到選手のライトへの2点タイムリーヒットで先制しました。

 五回には、橋本到選手が四球を選び、青山誠選手のバントで二塁に進むと、吉川尚輝選手のセンターフライでタッチアップし三進。続く代打・相川亮二選手がライト前にタイムリーヒットを放ち、3対0としました。

 六回からは、桜井投手が登板。4日の初戦で打ち込まれた西武打線に対し、六回は三振2つを奪い三者凡退に仕留める上々の立ち上がりを見せました。七回以降も好投し、4回を2安打無失点に抑え、3対0で逃げ切りました。

■斎藤雅樹二軍監督
 「宮國は実力通りのピッチング。桜井も前回打ち込まれた西武に借りを返した。ストライクが先行していたよかった。打線は少ないチャンスをしっかりものにした。(五回は)青山がしっかりバントを決めたことが得点につながった」

 結果の詳細はこちらから。