GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年4月

その他

本拠地開幕戦でゴスペラーズが国歌斉唱、伊藤美誠選手が始球式~キアラ・セトルさんのサプライズ熱唱も

写真

国歌斉唱を務めたゴスペラーズ


写真

始球式は卓球の伊藤美誠選手


写真

セレモニーで熱唱するキアラ・セトルさん

 読売巨人軍の本拠地開幕戦(対阪神戦)となった2日の東京ドームでは、歌唱力豊かな5人組の人気のボーカルグループ「ゴスペラーズ」が国歌斉唱を行いました。

 メンバーの村上てつやさん、酒井雄二さん、黒沢薫さん、安岡優さん、北山陽一さんの5人は、おそろいの黒のスーツ姿で登場し、美しく力強いハーモニーで国歌を披露すると、東京ドームは満員の観客の大きな拍手に包まれました。

 リーダーの村上さんは、「巨人の東京ドームの開幕戦、しかも伝統の一戦に指名していただき、ドラフト上位指名されたような気分です。非常に光栄です」と笑わせた後、「東京ドームで歌ったことはありますが、そこで国歌を歌うのは身の引き締まる気分でした」と振り返りました。来月1日の皇太子さまの新天皇即位に合わせて元号が「令和」に改まりますが、「野球も音楽も時代を超えても世の中の多くの皆さんが求める素晴らしさがあります。新しい時代になってもプロ野球はプロ野球で発展して欲しいです。音楽をやっている人間としていつでも呼ばれたら最高のものを出せるように磨き続けたいです」と話しました。

 始球式には、2016年のリオデジャネイロ五輪卓球女子団体で銅メダルに輝き、今年の全日本選手権でも女子では史上初となる女子シングルスとダブルス、混合ダブルスとの2年連続三冠を達成した伊藤美誠選手(18)(スターツ)が登場しました。

 東京五輪が開催される年の「2020」の背番号が入ったジャイアンツのユニホーム姿でマウンドに上がり、大きく振りかぶって惜しくもギリギリのショートバウンド投球になりましたが、観衆からは温かい拍手が送られました。

 「手がまだ震えています。4万人の中でプレーすることはないのでオリンピック以上に緊張しましたが、精神的に強くなりました」と笑顔で声を弾ませました。原辰徳監督(60)からは「今は男子も女子もすごく層が分厚いね」と声をかけられたといい、「本当によく知ってくださっていて、うれしかったです」と感激した様子で話しました。「東京オリンピックを笑顔で迎え、笑顔で終えたいです。優勝するためにあと1年半は死ぬ気で頑張りたいです」と誓いました。

 また、オープニングセレモニーでは、映画「グレイテスト・ショーマン」に出演した米国の女優で歌手のキアラ・セトルさんが登場し、挿入曲「ディス・イズ・ミー」を熱唱するサプライズ演出もあり、東京ドームは大いに沸きました。セトルさんは、「一生に一度の体験でした。こんな体験はもう二度とできないんじゃないかと思います。お客さんの愛情を感じながら歌えたことがすごく力になりました」と興奮した様子で話しました。