トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2015年1月

チーム

ポレダ、マイコラスの両新外国人投手が入団会見

写真

それぞれ198センチ、196センチのポレダ、マイコ
ラス両投手。181センチの原監督が小さく見えるほど


写真

「速い球と内角を突く投球がセールスポイント」と語るポレダ投手


写真

マイコラス投手は「アグレッシブな投球が持ち味」

 新外国人のアーロン・ポレダ投手(28)、マイルズ・マイコラス投手(26)の入団記者会見が29日、ジャイアンツ球場で行われました。

 会見では原監督が、「メジャーで培った力を思う存分発揮してもらいたい。若い可能性のある選手なので持っている力をさらに大きくしてほしい」と強調。具体的には両投手に12勝以上の勝ち星を期待していることを明らかにしました。

 左腕のポレダ投手は198センチの長身で、自身のセールスポイントとして、「速いボールとインサイドを突く積極的な投球」を挙げ、「先発投手としてリーグ優勝を目指したい」と力を込めました。

 右腕のマイコラス投手も196センチあり、「アグレッシブな投球が持ち味」と説明し、「ジャイアンツの一員となったことを誇りに思う。日本の野球を覚えてベストを尽くしたい」と抱負を語りました。

 28日に来日した両投手が一夜明けた29日朝、ジャイアンツ球場にマシソン投手とともに姿を見せ、室内練習場でキャッチボールをした後、原監督が見守る中、ブルペンに入ってさっそく投球練習を行いました。

■ポレダ投手
 2007年にシカゴ・ホワイトソックスからドラフト指名され、同球団傘下のマイナーリーグを経て、09年に同チームでメジャーデビューを果たしました。その後、サンディエゴ・パドレス、ピッツバーグ・パイレーツを経て13年からはレンジャースでプレーしていました。14年は主に中継ぎとして26試合に登板しました。
 大リーグでの通算成績は、40試合に登板、3勝1敗、防御率4.67。

■マイコラス投手
 2009年にサンディエゴ・パドレスからドラフト指名され、同球団傘下のマイナーリーグを経て、12年に同チームでメジャーリーグに昇格しました。14年、移籍したレンジャースでは、先発として10試合に登板しています。
 大リーグでの通算成績は、37試合に登板、4勝6敗、防御率5.32。