6日にファーム日本選手権、宮崎で阪神と対決!

ファーム

    写真
    先発予定の高田投手
    写真
    引退表明した脇谷選手も元気に守備練習
    写真
    リーグ首位打者の石川選手
    写真
    4番・和田選手の打撃に期待!

     ファーム日本一を決める「2018年プロ野球ファーム日本選手権」が6日午後1時から、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われます。イースタン・リーグ4連覇を達成した読売巨人軍は2年ぶり9度目の覇権をかけてウエスタン・リーグ覇者の阪神と対戦します。

     5日午前に空路で宮崎入りしたメンバーはKIRISHIMA木の花ドームで練習を行いました。キャンプでおなじみの施設とあり、選手たちの動きは軽快で、翌日の決戦に準備万端な様子がうかがえました。

     自身初の栄冠を狙う川相昌弘二軍監督は「阪神との『伝統の一戦』は僕も現役時代、楽しみにしていました。一発勝負なので、全力を尽くして戦い、その結果、勝つ事が出来れば最高です。選手たちが持ち味を出してやってほしい」と静かに闘志を燃やしていました。

     予告先発は、巨人・高田萌生、阪神・浜地真澄の両投手です。天候が心配されますが、ご声援よろしくお願いします。

     試合は「J sports 4」で中継されます。ファーム日本選手権の詳細はこちら

      一覧に戻る