ヴィーナスとジャビットが8・9月に幼稚園・保育園5園を訪問

その他

    写真
    登場したジャビットに園児も注目
    写真
    ヴィーナスといっしょにハイタッチリレー
    写真
    みんなでダンスを踊ります
    写真
    最後は記念撮影
    写真

     読売巨人軍の社会貢献活動「G hands」の一環として、ヴィーナスとジャビットが訪問し、園児たちとダンスなどで交流する「幼稚園・保育園訪問」を、8、9月は東京都内の下記の5園で計263人の園児を対象に実施しました。また、訪問先の全園児に「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップをプレゼントしました。

    <8、9月の訪問先>
    8月27日(月)田無保育園(西東京市)
    9月10日(月)小松川幼稚園(江戸川区)
    9月12日(水)柳町幼稚園(文京区)
    9月19日(水)わらべみどり保育園(墨田区)
    9月21日(金)大泉文華幼稚園(練馬区)

     19日のわらべみどり保育園の訪問では、年少から年長までの計55人が参加しました。園児たちはヴィーナスとのダンスを体験。西野カナさんの楽曲「パッ」に合わせて元気いっぱい踊りました。一緒に参加したジャビットも大人気で、バク転を披露すると園児たちから歓声があがり、ハイタッチリレーのゲームでも楽しそうに交流していました。プレゼントされた「TOKYO」キャップを被っての記念撮影では、みんな笑顔が弾けていました。

     主任の平野純一先生は「園児たちは今日のイベントをとても楽しみにしていました。ヴィーナスの皆さんのダンスもかっこよかったし、ジャビットくんが披露する小ネタもとても楽しかったです。バク転も見させてもらえて、園児たちは私たちの想像以上に喜んでいました。楽しい交流会をしていただき、ありがとうございました」と話していました。

     ヴィーナスとジャビットの幼稚園・保育園訪問は、都内の園を対象に今年度の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせは「g-hands@giants.co.jp」まで。

     選手、球団職員、そしてファンの皆様が手を取り合って、より良い社会を目指すG hands プロジェクト。今後も様々な活動を展開していきます。活動内容はこちら

      一覧に戻る