GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年6月

チーム

日本ハムから移籍の藤岡、鍵谷両投手が記者会見「優勝に貢献したい」

写真

活躍を誓う2人


写真

「思い入れのある球団でうれしい」と藤岡投手


写真

「臆せずに投げたい」と語った鍵谷投手

 トレードで日本ハムから移籍した藤岡貴裕、鍵谷陽平両投手の入団記者会見が28日、球団事務所で行われ、2人は「優勝に貢献できるように頑張りたい」などと抱負を語りました。背番号は、藤岡投手が「47」、鍵谷投手が「32」に決まりました。

 記者会見ではまず、大塚淳弘執行役員球団副代表編成担当が、「チームはブルペンの強化が必要。経験豊かな2人に期待しています」と述べ、鍵谷投手はリリーフ、藤岡投手はリリーフか先発か可能性を探りたいという原辰徳監督の意向を明らかにしました。

 藤岡投手は、「子どもの頃、初めて見たプロ野球が巨人の試合でした。思い入れのある球団でプレーできることはすごくうれしい」と今の気持ちを語り、先発かリリーフかについては、「いろんなところで投げられるのが自分の強み。話し合いをしながら監督に決めていただきたい」と述べました。

 大学日本代表でチームメートだった菅野智之投手からは、「何かあったら頼ってくれ」と言われたそうで、「見習うところも多いと思うので、いろいろ聞いて勉強したい」と語り、「一日も早く一軍で投げられるように、しっかり準備したい」と誓いました。

 鍵谷投手は、「常に優勝を求められる球団だと思うので、1勝でも多くチームの勝利に貢献できるように精一杯腕を振っていきたいです」と抱負を語りました。日本ハムではリリーフで活躍してきましたが、「力強い真っすぐが自分の強み。どんな場面でも臆せずに投げていきたい」と意欲的。

 巨人には阿部慎之助選手や澤村拓一投手ら中央大の先輩が多数在籍していることを問われると、「偉大な先輩と一緒にプレーできることは光栄なことです。甘えることなく、しっかりプレーしたい」と力強く語りました。

■藤岡投手
桐生第一高校で甲子園に2度出場。東洋大学時代は、菅野智之投手(東海大・現巨人)、野村祐輔投手(明治大・現広島)とともに「大学ビッグ3」として注目を集め、2011年にドラフト1位でロッテ入団。18年7月にトレードで日本ハムに移籍。

シーズン球団試合勝利敗北セーブホールド投球回三振防御率
2012ロッテ216700115.1833.36
2013ロッテ3961003118.1763.95
2014ロッテ2761001132.2974.48
2015ロッテ31220654.2523.79
2016ロッテ32110642.1322.55
2017ロッテ1000008.2516.62
2018日本ハム402009.266.52
2019日本ハム200003215.00
通算8年1662132016484.23534.16

■鍵谷投手
北海高校3年の夏に甲子園に出場。その後、中央大学に進み、2012年ドラフト3位で日本ハムに入団。2017年には初の60試合登板を果たすなど主に中継ぎとして活躍。

シーズン球団試合勝利敗北セーブホールド投球回三振防御率
2013日本ハム38231554423.33
2014日本ハム21100228.2272.20
2015日本ハム405301534.2324.67
2016日本ハム48533344.2384.23
2017日本ハム602311757462.53
2018日本ハム28000227.1224.28
2019日本ハム18000116.2165.94
通算7年25315125452632233.63