GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年11月

チーム

古川、高田両投手が契約更改、2人はプエルトリコのウィンターリーグへ

写真

「変化球の精度をもっと追求したい」と古川投手


写真

「プエルトリコで真っすぐの精度の向上を」と高田投手

 読売巨人軍は6日、古川侑利、高田萌生両投手との契約を更改しました。また両投手を、プエルトリコで現地時間15日に開幕するウィンターリーグに合わせて現地に派遣することを決めました。杉内俊哉二軍投手コーチも同行します。両投手は、プエルトリコ西部にあるマヤグエスに本拠地を置くインディオス・デ・マヤグエスに合流します。帰国は12月下旬となる予定です。

 7月にトレードで楽天から入団した古川投手は、3試合に登板して1勝1敗、防御率7.20の成績でした。6日の契約更改後の記者会見で古川投手は「トレードで来て最初は生活面でもバタバタしていたが、後半はチームにも慣れてきて、ゲームで自分の力が出せた」と振り返り、「球団からは、先発ローテーションで貯金が作れるよう頑張ってくれと言われた。僕のいい所は真っすぐの強さだが、変化球の精度をもっと追求したい」と意気込みました。ウィンターリーグについては「プエルトリコはレベルが高いので、自分の力でどこまで通用するか試してみたい」と抱負を述べました。

 今季2試合に登板して勝敗なし、防御率5.40だった3年目の高田投手は「今年は一軍の戦力にと挑んだシーズンだったが、ふがいなかった。一軍で活躍するためにここが必要という方向性がぶれて、ここも、ここもとなってうまくいかなかった」と振り返りました。ウィンターリーグでは「とにかく真っすぐの精度。そこが一軍で活躍するのに一番大事ではないかと考えている。プエルトリコで向上させたい」と話しました。