GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年11月

チーム

練習試合前に実戦形式のゲームノック~宮崎秋季キャンプ第2クール2日目

写真

ミーティングで挨拶する山崎巡回打撃コーチ


写真

岡本選手の掛け声でゲームノック開始


写真

指示を出す田中貴也選手


写真

実戦さながらのクロスプレー(山下航汰選手)


写真

“当たり”を引いた高山選手

 秋季宮崎キャンプ第2クール2日目となる13日は、14日のソフトバンクとの練習試合を前に今キャンプ初となるゲームノックなど実戦形式の練習に時間が割かれました。

 朝のミーティングでは新任の山崎章弘巡回打撃コーチが訪れ「選手のために、選手ファーストで物事を考える。来年からよろしくお願いします」と挨拶しました。また、体調不良の後藤孝志コーチに代わり、この日から松本哲也コーチが合流、「体(の疲れ)もピークだと思いますが、これから力を付けられるようにサポートしたい」と話しました。

 元木大介ヘッドコーチから「緊張感を持って、アピールするように」と指示があったゲームノックは、野手キャプテン・岡本和真選手の「ミスして覚えることもあると思うので、声を出して、さあ行こう!」との掛け声でスタート。捕手がアウトカウント、走者の位置を守備陣に大声で伝え、サインも出すなど実戦さながらの練習となりました。走者は全力疾走で、ランダウンプレーやクロスプレーもあり、約1時間半におよぶゲームノックで選手たちはユニホームを泥まみれにしていました。
 
 野手は、前日に引き続きフリー打撃で高速マシンに挑戦。高めに設定された速い球にきょうも悪戦苦闘していました。

 最後は野手がグラウンドで一斉にロングティーを行いました。前回同様くじを引き、トスを上げるペアを決める方式で、この日の“当たり”は高山竜太朗選手。吉村禎章コーチを引き当て、一人だけてんこ盛りの「ソフトボール」2ケースに通常のボール1ケースの計3ケースをひたすら打ち続けました。

 あす14日は、サンマリンスタジアム宮崎で午後1時からソフトバンクホークスと練習試合を行います。